自費診療拡大ツール TC.web (ティーシー・ウェブ) の基本コンセプト  

■目的 

  • 既存の患者様から自費診療に対する興味を持って頂く (自費を勧めるのではなく、選択して頂く)  

■手段 

  • 歯科医院のホームページ内で効果的に 『 補綴の解説  』 を行う 

効果的にとは、患者様が自然と興味を抱いてしまう解説と仕掛けを施すことです。 
解説が簡潔すぎると見る価値がなく、逆に難しすぎると混乱し見るのを止めてしまいます。 

患者様への情報提供に効果的な媒体は

  1. 術前・術後の変化を表した症例写真(視覚的にも最も理解されやすく興味を誘います)
  2. その補綴のメリット・デメリット(良い点と悪い点を端的に伝える事で混乱せず理解されます)
  3. その補綴その物のビジュアル(実際に装着される補綴物をあらゆる角度から見て頂く事で納得を誘います)
  4. その補綴の各評価項目の具体的な数値(評価項目を具体的に数値化することで自費の差別化を行えます)
  5. その補綴に対する Q&A(患者様が抱く疑問に対し専門的に回答する事で理解を誘います) 

結果 

 患者様は先生もしくはスタッフに質問をします。   
この時点で患者様の心境は・・・ 
『保険よりも自費が良さそうなんだけど・・・高額だし悩んでしまう・・・ 
でも清潔で綺麗な歯にしたいし・・・どうしよう・・・先生に聞いてみようかな・・・』 
  
ここでその質問に対し医院様からの回答は 

 〈例〉
『私が○○さんの立場でしたら、この歯とこの歯はジルコニアにします。 
その理由はやはり見た目もありますが耐久性と少しでも自分の歯の根っこを長く残したいと思うからです。 そしてその隣の歯に関しては、残念ですが根っこがもうあまり持ちそうにないので、いけるところまで保険の白い歯を いれておきます・・・そしてこの歯が、いよいよダメになった時に次の方法を考えます・・・』      

この様に、歯の専門知識を有する先生もしくはスタッフが最適であると思う方法を提示することで患者様はよりよい最終
判断を行えます

TC.web でおおよその知識を得た患者様が最終的に先生に求める情報は   

『それらの専門知識を熟知している先生自身が自分の立場だったらどの補綴を選択するのか?という事、そしてその簡単な理由なのです。』  

なのでここでは補綴に対する更なる詳しい情報提供は必要ありません。  
もちろん全ての患者様が先生から提示された最善の方法を選択されるとは限りません、しかしその説明を聞かれた患者様が不快な思いをすることもありません。それは患者様ご自身が自費診療に興味を持ち質問してきているからです。  
あくまでも患者様の立場に立ち歯科知識の豊富な自分だったらどうするかを情報として提供するだけなのです。 
自費のセラミックと保険の樹脂では大きな金額の差があります、しかし補綴物にも歴然とした差があるのです。 
金額の差については国の保険制度の問題ですし、この差をどう捕らえ判断するのかは患者様ご自身の問題なのです。 
医院としては、自費と保険、どちらからも選択できるという情報を伝えるだけなのです。  
この一連の流れを起こすことで 歯科医院の自比率拡大への可能性が大幅に広がるのです。

1・医院様のホームページ内に補綴の解説動画(TC.web)を設置する 

  数年前までは、待合室での待ち時間を有効に活用し患者様に自費の情報を提供する方法が主流でした。 
もちろんこの方法も十分に効果はありました。しかし昨今ではまた少し状況が変わっています。  
予約制をとられているほとんどの医院様で、患者様が待合室に長時間待つことがなくなっているのです。 
誰もいない待合室でどんなに良い情報提供をしても効果は期待できません・・・  
TC.WEB は 患者様の都合の良いときに 24 時間いつでも観覧できますので自比率拡大に最も効果的なツールと 
いえます。  

2・印象が近づいた患者様へ装着する補綴物は選択できることを伝える 

  コアもしくは被せ物、詰め物の印象が近づいてきた患者様へ  
『○○さん、次回は型どりをしますので、上に装着する歯をどれにするか考えてて下さいね。 
医院のホームページに分かりやすく紹介してますので、宜しかったら参考にして下さい。 
YESNO 診断や様々な治療例もありますので楽しくご覧頂けますよ。』   
この様にお伝え頂くだけでよいです。もちろん全ての患者様から見て頂けるわけではありませんが、 
全ての患者様へ平等に情報提供をするという観点から見てもとても良いことです。  
以上が TC.web の基本コンセプトと概要となります。自費診療拡大に魔法のようなウルトラ C はありません、 
裕福な一人の患者様により、一時的に自費売上げが伸びることはあっても、安定は難しいと思います。 
既存の患者様へさりげなく自費の情報を伝えることが安定へとつながるのです。 

※備考及び、問い合わせナンバーが当社管理はS55になります。
ご注文時の備考(No.記入欄)に「S55」をご入力ください。
ご不明な点がございましたらメールアドレスまでご連絡ください。

info@mac-sugiyama.com


PRIMECは、デンタルに関するプロフェッショナルツールを医院様へご提案させていただく製品開発メーカーです。 資料請求・勉強会などご希望がございましたらお気軽にお電話下さい。